静岡県浜松市の離婚相談専門行政書士。公正証書・離婚協議書作成。離婚後の養育費・別居中の生活費請求

 

 
 
 
 
 

養育費を支払ってくれない場合、面接交渉を拒否できるか?

結論から言えば、基本的には出来ません。

養育費と面接交渉は全く性質の違うものですから、養育費を支払ってくれないからといって、正当な理由もなく面接交渉を拒否することは出来ません。

ただし、相手と会うと暴力を振るわれる恐れがある、子供が相手と会うと気分を悪くするなど、子供の福祉・利益を害する場合には、面接交渉を拒否することが出来ます。

また、養育費を支払う能力が十分あるにもかかわらず養育費を支払っていない場合は、子供への愛情不足と考えられ、面接交渉を拒否出来る場合があります。

いずれにしても、面接交渉を制限すべきかどうかはケース毎に慎重に判断する必要があります。

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方