静岡県浜松市の離婚相談専門行政書士。公正証書・離婚協議書作成。離婚後の養育費・別居中の生活費請求

 

 
 
 
 
 

養育費は必ず払わなければならないのか?

子供が未成熟子の間は養育費を支払う義務があります。

父母が離婚して他人になっても、子供にとって父であり母であることには何の代わりもありません。

また、親権者監護者になるかならないか、子供を引き取るか手放すか、離婚後の面接交渉を認めるか認めないか、こうしたことに関係なく、養育費は親として当然に分担しなければなりません。

子供が小さいと、直接の支払い手は親にならざるを得ないので、抵抗を覚える人がいますが、あくまでも養育費は子供に支払うものですので、割り切って親のつとめを果たすようにしてください。

                           

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方