静岡県浜松市の離婚相談専門行政書士。公正証書・離婚協議書作成。離婚後の養育費・別居中の生活費請求

 

 
 
 
 
 

養育費の支払いを確保する方法とは

養育費の支払いは長年に渡るものですから、途中で支払いが滞ってしまうという方が多くいらっしゃいます。
また、養育費の取り決めをしても、その約束が守られている方は2割と、非常に残念な結果が出ています。

そこで、養育費の支払いを確保するには、どうすればよいのでしょうか?

まず、口約束だけは絶対に避けましょう。
口約束で安心してはいけません。本当に相手のことが信用出来ますか?

離婚後には相手の行方が分からなくなってしまったり、あんなに子供のことを可愛がっていたのに、再婚したら全く子供への関心がなくなってしまい、急に支払いがストップしてしまった、という方も少なくありません。

そのようなトラブルを避けるためには、きちんと協議した内容を、離婚協議書などの文書に残すことが重要です。

できれば、公正証書にしておきましょう。
公正証書にしておけば、支払が滞ったときに相手の預金や給料を差し押さえることが出来ます。
また、支払いが滞ったら強制執行される!と相手にとって相当なプレッシャーになるという効果もあります。
離婚届を提出する前に、公正証書の作成は重要だといえるでしょう。

公正証書とは→離婚公正証書

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方