静岡県浜松市の離婚相談専門行政書士。公正証書・離婚協議書作成。離婚後の養育費・別居中の生活費請求

 

 
 
 
 
 

養育費の一括払いは可能?

養育費は毎月子供に掛かる生活費や教育費であり、夫と妻の収入から算定されます。

そのため、将来夫と妻の収入がどうなるのか、もしも子供が事故で無くなった場合はどうなる?など、不確定要素が多いため、通常は毎月払いとするのが原則です。

また、一括払いにより子供との縁が切れてしまう懸念、本当に養育費のために使ってくれるのかという心配もあり、一括払いが合意に至るのは稀です。

しかし、養育費の支払いが滞るのを心配して一括で貰いたいという方もいます。

養育費の一括払いも可能ですが、一括で受け取った場合、その金額が大きすぎると判断された場合には贈与税がかかる可能性があります。

そこで、養育費を一括で貰っても贈与税を非課税にするには、信託銀行が扱っている「養育信託」にするという方法があります。

これは、信託銀行を間に挟んで養育費のやりとりをする形ですが、信託契約中の解約は出来ない、解約する場合は元夫(妻)と子供双方の合意がいるなど、養育費の支払いが確保されるメリットもありますので、利用価値は大きいといえます。

                             

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方