静岡県浜松市の離婚相談専門行政書士。公正証書・離婚協議書作成。離婚後の養育費・別居中の生活費請求

 

 
 
 
 
 

協議書・合意書はどのように作成されるの?手続きの流れ

協議書・合意書は以下の手順で作成されます。

① 申込書、ご請求書、チェックシートを送付致します。

※チェックシートとは、合意書に記載する内容を把握するため、ご本人様の現状、今後のご希望を記載してもらうものです。
そのチェックシートを基に合意書を作成いたします。

② 報酬を指定口座にお振込み下さい。
報酬の振込みが確認出来ましたら、すみやかに業務に着手させて頂きます。
ご依頼人様のご都合による振込後のキャンセルには応じられませんことをご了承願います。

③ 申込書とチェックリストにご記入いただき、当事務所までご送付ください。
(郵送、fax、メールいずれかの方法で)


④ 合意書の原案が完成しましたらメール、ファックス又は郵送にて送付しますのでご確認下さい。
追加・削除など訂正がありましたら、何度でも変更可能です。納得されるまで、じっくりとお決めいただくことが出来ます。

なお、メール・電話相談料込みですので、ご不明な点等ございましたら、何度でもお気軽にご相談ください。


⑤ ご依頼人様の了解が得られましたら、合意書2通を郵送にて送付致します。


⑥ 合意書がお手元に届きましたら、必ず署名押印をお願いします。
(印鑑は認印でも実印でも法的効力は変わりませんが、出来れば実印が望ましいです。)
※ 実印で押印する場合は、ご夫婦の印鑑証明書と一緒に大事に保管下さい。


⑦ 夫と妻、それぞれが1通ずつ、大切に所持なさって下さい。

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方