静岡県浜松市の離婚相談専門行政書士。公正証書・離婚協議書作成。離婚後の養育費・別居中の生活費請求

 

 
 
 
 
 

どういう場合に慰謝料を請求出来るの?

離婚をすると、必ず慰謝料が発生するとお考えの方も少なくありませんが、どんな場合でも慰謝料が発生するわけではありません。

慰謝料とは、相手の不法行為による精神的損害を償ってもらうための金銭です。離婚の場合、簡単に言えば、どちらが原因で離婚に至ったかということです。

慰謝料が発生する主な原因は、不貞行為、暴力です。

また、性交渉を拒否した、生活費の不払いなどでも慰謝料を請求出来ます。

性格の不一致で、双方に離婚原因がある場合では、慰謝料が減額・または認められません。
(例えば、夫は暴力を振るい、妻には不貞行為があったという事例では、慰謝料請求が認
 棄却されました。)

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方